金曜ロードショーで2013/6/14に
映画「アンストッパブル」が
地上波初登場ですね!

DVDも発売されています。

 金曜ロードショー「アンストッパブル」は実話?どんな意味? 金曜ロードショー「アンストッパブル」は実話?どんな意味?

ちなみにアンストッパブル(unstoppable)の意味は

スポンサードリンク

【形容詞】で

「止められない,防止できない」

という意味です。

さて、予告編動画はこちら

この映画、実話を基に作られました。

どんな実話の事故だったかというと、
2001年5月15日に遡ります。

その年にCSX8888号暴走事故(別名 クレイジーエイツ事故)
が、アメリカオハイオ州で起きました。

ディーゼル機関車8888号だったため、
その名前になったのでしょう。

ただし、映画ではオハイオ州ではなく、
ペンシルバニア州のフラー操車場から
バージニア州のスタントンまでの路線が
舞台となった。

やはり全く同じでは鉄道会社の協力も
得にくかったようだ。

もちろん鉄道会社も架空のものにしてある。

実話ではCSXトランスポーテーション鉄道である。

この事故がモデルとなって、
2010年に映画「アンストッパブル」が
作られたのです。

そして、結末も非常に気になりますよね。

ここでネタばれしてしまうと
面白みがなくなるのであえて
書きませんので、しっかり本編をみて
楽しみましょう♪

金曜ロードショーを見逃してしまった・・・
と言う方のために

アンストッパブルの
ブルーレイとDVDの購入先を調べておきました。

廉価版もあるので、お値打ちです。

アマゾン(amazon)だとこちらをクリック

楽天だとこちらをクリック